ちょっくら非日常な旅してきた
ランキング

にほんブログ村 旅行ブログへ
クリック頂けるとランキングが上昇することで僕の執筆意欲が上昇します



プロフィール

katatsumurakuda

Author:katatsumurakuda
すっかり海外旅ブログに.

当ブログの目次はこちら


一緒に旅してる雰囲気を写真・文章とか通して味わってもらえれば幸いです。
何かコメントご質問うんぬんあれば喜びます。

写真の無断転載はご遠慮ください!



カテゴリ



最新記事



月別アーカイブ



来場者数かうんたー



検索フォーム



広告

旅休ドットコム



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【day5】Zürich(チューリッヒ/スイス)→Maienfeld(マイエンフェルト/スイス)【ヨーロッパ8カ国踏破】
【day5】Freiburg(フライブルク/ドイツ)→Zürich(チューリッヒ/スイス)→
          →Vaduz(ファドゥーツ/リヒテンシュタイン)→Maienfeld(マイエンフェルト/スイス)


大きな地図で見る

フライブルクからおはようなぎ。

ICE:Freiburg Hbf(フライブルク中央)8:02→Basel Bad(バーゼル・バート)8:37
 20euro
eu5-1

バーゼル・バート駅はドイツとスイスの国境、通貨もスイスフランへと変わる。
もちろんユーロしか持ち合わせがない僕は
手元にある楽天VISAカードで現金を降ろそうとATMへ向かう。

するとおかしい。エラーが起こって現金がおろせない。
たしかにATMには全世界に輝く4文字"V・I・S・A"が、どうしたものか。
今までベルギー・ドイツで
ホテルも電車代もVISAで華麗に支払ってきたにも関わらず・・・


困って駅の脇にある両替所のおばちゃんに相談。
両替所の機械でもやってもらったのだが、また現金キャッシュが使えない。


そうして困った詰んだって顔をしていると
「そのカード会社に電話してみたら?」とおばちゃんが言う。


そうか!と思ってATMの脇にある公衆電話へ向かう。
公衆電話はスイスフランorキャッシュカードで支払えるらしい。

もちろんスイスフランなぞ持ってない、ってか持ってたら困ってない。
それゆえ同じVISAカードを電話に入れる。

おそらくドイツ語でなんらかの放送がかかったのだが、どうしたものか使えない。
そして"このカードは使えません"的な表示が、どうするか。



周辺にWiFi環境も見当たらない、こうなったらスマホで国際電話を掛けるしかない。
人生初の国際電話、コール先はもちろん楽天カードのカスタマーセンター。

・・・
お姉さん「こちらは楽天○○です。」
俺「あの今スイスにいて、楽天VISAで現金キャッシュできないのですが・・・」
お姉さん「しばらくおまちください」

・・・

お姉さん「お客様のカードは学生カードですので現金キャッシュは使えません」


なんということだ、普通の楽天カードでは平然とやってのける海外キャッシュが
僕の持っている楽天学生カードでは制限がかかっていて出来ないというのだ。


教訓
「カードを作るときは海外で現金キャッシュができるか確認してから作ろう」






しかし如何せん予定キツキツの計画だから、ここで遅れる訳にはいかない。
非常用諭吉さまを財布から召還。

本当は出る幕はない予定だったのだが致し方ない。
まあスイスにいるのはたかだか3or4日、これくらいでなんとかなるだろう。




そんなトラブルもあったが気を取り直して
バーゼルの中央駅、Basel SBBへとICEで向かう。




ICE:Basel Bad(バーゼル・バート)9:41→Basel SBB(バーゼル・スイス鉄道駅)9:47




Basel Bad駅はドイツ鉄道のメインターミナル、そしてこのBasel SBB駅から4カ国目スイスへ突入。

事前に日本で入手しておいたスイスパス4日連続版に判子を押してもらい、いざチューリッヒへ。


ICE:Basel SBB10:07→Zürich Hbf(チューリッヒ中央/スイス)11:05
eu5-2
さてとうとうスイスの中心都市チューリッヒに到着。さすがスイス、街も小綺麗。

駅の広場を右に曲がると旧市街である、さっそく向かう。
そして目の前に現れたのは、鮮やかなスカイブルーをまとったトラム。

ここチューリッヒにもトラムが張りめぐらされているのだ。
eu5-3
この美しい青い塗装が街並みに似合う。この旧型車好き。新型車もかっこいいけど。




話は逸れるのだが、スイスといえばしばしば世界一物価が高いと言われる国。

その国の物価を知る上で
マクドナルドのハンバーガーの値段は良い物価の基準になる。
ヨーロッパ圏のマクドでは基本的に1ユーロマック(約100円)、日本と同じくらい。

しかしスイスはなんと2.5スイスフランマック(約210円)

円高が進み、1ユーロが100円を切った今でも日本の2倍の物価。


そこで、スイスでいかにすれば安く済ませることができるか考えた。
そして至った結論が「大型スーパーで飲み物も食べ物も酒も確保する

チューリッヒでおすすめなのが駅の南口から出て
左手に少し歩いたとこにあるCOOP、凄まじい品揃えのスーパーである。本当におすすめ。(日曜:定休)



さて話を戻す。
そんな愛して止まないCOOPで昼飯のパンを確保したところで
チューリッヒの旧市街へと繰り出すことにする。
eu5-6
いたるところにスイスの赤十字がはためいている、これがまた街並みに不思議と似合う。

リマト川を渡りNiederdorf通り・Munster通りを経て大聖堂へと入る。
eu5-4
素晴らしい雰囲気、教会のステンドグラスはどこも美しい。


その大聖堂の中から鐘楼へと登る。
eu5-5
絶景なり、雨がそれなりに降っていたのが残念だが仕方ない。


さて移動のお時間である。
今日の予定では
スイスの傍らにある小国「リヒテンシュタイン」に入国した後
スイスに戻りクールという街まで行くことにしていた。

宿も予約していない。
なので宿探しする時間も考慮して移動再開
リヒテンシュタインの最寄駅「Sargans(サルガンス)」へと向かう。

ホームから中央口を見てホーム端の左手あたりにインフォメーションカウンターがあり
行きたいところを告げると行程表(ホーム番号付)を印刷してくれる、便利。


IR(InterRegio:急行):Zürich Hbf(チューリッヒ中央)13:12→Sargans(サルガンス/スイス)14:19
eu5-7

サルガンスの東口に出たところにバス停がある
たしかバス停一覧・時刻表が駅舎の外壁に貼ってたから要確認。
乗る予定の12番バスはたしか約1時間間隔。



リヒテンシュタインバス12番:Sargans駅前→(約40分)→Vaduz Post(ファドゥーツ郵便局)

eu5-8
↑バス停はここ、駅に近い方のバス停ではない。

日本では有り得ない
無駄のない洗練された高速運転テクニックであった。

リヒテンシュタインの首都「Vaduz(ファドゥーツ)」に到着。
eu5-9
リヒテンシュタインは
まず国名すら聞いたことない方もいるかもしれない。

まず地図を見てもらえれば分かるが面積が非常に小さい。
人口はたった36000人で国会議員も25人しかいない。
ってかそこらの中学校の学級委員の合計人数の方が人数多いのではないか。


そんなリヒテンシュタインは切手の印刷で有名
その高度な印刷技術・デザインで他国を圧倒してきたとか。
eu5-10
それゆえメインストリートの路面には昔の切手がプリントされている。
1枚1枚撮ってたらキリがないくらいたくさん。

そのメインストリート
Stadtle(シュテットル)通りの途中にリヒテンシュタインセンターという観光案内所がある。
観光案内やら、頼めばパスポートに入国証明のスタンプを押してくれる。
eu5-11
Stadtle通りから上の方を見上げるとファドゥーツ城がある。
今でも伯爵のみなさまが暮らしているらしい、それゆえ中には入れないらしい。
さすがに万人に自分のプライベートルームへとがつがつ入られるのは、誰でも嫌である。

さて、1時間の滞在後にバスでSargans駅へと戻る。
次の目的地、そして今晩の宿を探す街「マイエンフェルト」へいざゆかん。

R(Regio:普通列車):Sargans(サルガンス)16:41→Maienfeld(マイエンフェルト/スイス)16:49
eu5-12

マイエンフェルトに到着
今日の本来の目的地「ク-ル」と比べると小さな村である。
なぜこの村を選んだかというと
ここハイデルベルクは「アルプスの少女ハイジ」の故郷だから。

幼少の頃、ハイジの成長ぶりをテレビ越しに眺めていた僕が行かない訳には行かない。

そんな感じで実にメルヘンである。
山の中腹にはハイジ小屋が再現されていて、多くの観光客が訪れる。

そのハイジ小屋までのルートが駅前の看板に描かれている。

駅の東口からそれを辿ると
ハイジ小屋にたどり着くことができるのだが
その道中のハイデルベルクの中心部がとても美しい。
eu5-13

圧倒的メルヘン、スイスの街並みの中でもかなり気に入っている。
eu5-14
これだけメルヘンな街ならハイジがいつ出てきてもおかしくない、ような気がする。




そして1時間歩き回って決めた今晩の宿はここ、地球の歩き方にも載っている。

-----------------------------------------------------------------------------
Just Max and Dorli
ドミトリーのみ 1泊たしか18CHF(朝食抜き) WiFi・Internet環境なし


なぜ駅から1時間弱歩いた所にあるこの宿を選んだのかというと
ここのベッドはなんと「ハイジ小屋さながらの藁ベッド」、軽いハイジ気分を味わえる。
eu5-15
これがまたふかふかで気持ちいい。
-----------------------------------------------------------------------------


ネット環境はないが、物価の高いスイスではこの宿泊費は破格の安さだから仕方あるまい。

宿の場所が非常に分かりにくいのだが
泊まる部屋自体は地球の歩き方に載っている手前の建物。
建物の裏側にまわり、ちょっと南に行ったところに宿のマスターの家がある。
泊まる際はそこを尋ねれば良い。

歩き方に写っている山側にある建物は牛小屋で
最初はここがマスターの家だと思ってずっと"Excuse me!!"と叫んでいたのだが
返ってきたのは牛たちの雄たけびばかりだったのは良い思い出。モーたくさん。


宿で食事、スイス名物チーズ・フォンデュうめえ。
eu5-16
しかしずっとチーズとパンだけだとさすがに飽きr・・・いやなんでもない。



同じ部屋のドイツからきた親子と
オランダからバイクで来たというおじちゃんと
少し話した後、夜9時には既に藁ベッドで力尽きていた。ハイジだけに廃人のように眠る。


[day6]:レーティッシュ鉄道アルブラ線/ランドヴァッサー橋(スイス)
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行


コメント
Just Max and Dorli予約
こんにちは。はじめまして!

地球の歩き方で藁のベッドで寝れるというこちらのドミトリーを読んで
来週の旅行際の宿にと検討中のものです。

検索したらこちらのブログにたどり着きました^^

こちら事前に予約できるかどうかご存知でしょうか?検索してもネット予約できなさそうで・・・メールするほうが良いかと迷っているところです。

チューリヒ→フィレンツェ間を旅行するのに大変参考になりました^^ありがとうございます♪
[2014/08/19 08:49] URL | mikiseriu #- [ 編集 ]

Re: Just Max and Dorli予約
はじめまして。
読んで頂き、さらにコメントまでありがとうございます(・ω・)

このホテルは駅から遠いよく分からない場所に立っているからか、
藁ベッドは10人分くらいあるのですが、僕が訪れた時は余裕で空いておりました。

予約なしでも大丈夫やとは思いますが、
ただmikiseriuさんが訪問するのは8月なので、
もしかしたら土日は混んでいるかもしれません。

ただいずれにせよ、
前日までにメールをすることに"損は無い"と思います。
ドイツ語圏だからか英語は皆さん普通に通じるので、
英語でメールをすれば良いと思います。

家族で経営をされているので、
Hi,

My name is ○○ ○○ from Jp.
I would like to stay in your dormitory with straw on Aug ○○th.
Do you have an available bed?

Sincerely,
○○
くらいの簡単なメールで良いと思います。

あととにかく場所が分かりにくく、
はっきりした看板も立っていないので、迷われぬようご注意ください。

良き旅を!
他のご質問等あればお気軽に!


> こんにちは。はじめまして!
>
> 地球の歩き方で藁のベッドで寝れるというこちらのドミトリーを読んで
> 来週の旅行際の宿にと検討中のものです。
>
> 検索したらこちらのブログにたどり着きました^^
>
> こちら事前に予約できるかどうかご存知でしょうか?検索してもネット予約できなさそうで・・・メールするほうが良いかと迷っているところです。
>
> チューリヒ→フィレンツェ間を旅行するのに大変参考になりました^^ありがとうございます♪
[2014/08/19 17:14] URL | katatsumurakuda #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://katatsumurakuda.blog.fc2.com/tb.php/37-6732c176
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。