ちょっくら非日常な旅してきた
ランキング

にほんブログ村 旅行ブログへ
クリック頂けるとランキングが上昇することで僕の執筆意欲が上昇します



プロフィール

katatsumurakuda

Author:katatsumurakuda
すっかり海外旅ブログに.

当ブログの目次はこちら


一緒に旅してる雰囲気を写真・文章とか通して味わってもらえれば幸いです。
何かコメントご質問うんぬんあれば喜びます。

写真の無断転載はご遠慮ください!



カテゴリ



最新記事



月別アーカイブ



来場者数かうんたー



検索フォーム



広告

旅休ドットコム



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【6日目後半・7日目】ハノイ市内ぶらぶら【台湾・ベトナム1人旅日記】
ハロン湾ツアーから帰還したのは夕方、ツアーのご飯はあまりベトナムっぽくない
というか韓国な飯(笑)だったことだし、そこらへんの地元民が食べてるような店で食べよう。


そして食べたのが
ベトナム的お好み焼き「パイン・セオ」
be34

ライスペーパーに野菜とパインセオ本体を巻いて
be35
よくわかんないけど辛そうなつけだれにつける。
うまい、日本にはない味。ただ衛生的には(ry



ベトナム名物「フォー」
be36
ベトナムが誇る米麺、日本のうどん的ポジションだと思う。
味はどの店も安定していておいしい。やっと食べれた、うまいなあ。



ハノイで有名な水上人形劇
be38
当日券をぎりぎりにゲットしたのだが、なんと一番前の座席だった。
何かと動きも細かいから前のほうの席がやはりおすすめ。
動きが意外にアクロバティックでおもしろい。
入口付近に日本語で演目が書いた紙が置かれているから是非、ちょくちょく日本語がおかしいのは気にしない。




その晩も2日前と同じ宿にして1階のロビーでUさんと再会。

僕は1泊ハロン湾で過ごして
その際に1回チェックアウトしてしまったから部屋が変わった。
その部屋がなんとUさんと同じ部屋で
さらに同じ2段ベッドだった。俺が上でUさんが下。なんという偶然。







そして翌朝。
今回は簡単にハノイ市内をたどる。


とりあえず朝飯

ベトナムの飯といえば米麺フォー
しかしそれよりもオススメしたい飯がこれ
be41
ベトナム版つけ麺「ブン・チャー」である。
旧市街のDao Duy Tu通りの道端にある店
地球の歩き方に載っていたのだがこれがめちゃうまい。
このつけダレがとにかくおいしい、日本にはなかなか無い味。
ベトナムではこのブン・チャーが一番うまかった。




ベトナムの露店は日本と大きく異なる。
歩道にプラスチックの椅子と机を並べて、調理器具を置けばそれで店が完成。
衛生的には宜しくないが、現地民と同じ目線で食う飯もなかなか面白いものである。

ベトナムではほとんどこういう店で飯を食った
そういえばレストランらしいレストランには行かなかった。



ハノイ駅の近くにはこのような光景が広がっていた。
be42
踏切も柵もない、完全に街と同化している。
首都の鉄道でこのような光景が見られるとは・・・


ハノイ市内には世界遺産がある。
それが文化遺産タンロン遺跡、これは正北門。
be43
左隅に残るフランス軍の砲弾跡が生々しい。
そして安定の定休日。入れず。



散策しているときに
be44
子供たちと遊んだ。病院の待合室みたいなとこだったらしい、子供の笑顔はいいなあ。


ベトナムといえばこの頭に被る傘
be45
お土産でこのサイズも買おうか悩んだが如何せんでかかったから断念した覚えが。
この傘を被った人を見ると「ああ・・・ベトナムだなあ」と思う。




そして衝撃の
be46
路上散髪なう

露店にしろ散髪屋にしろ、なんでも道端でなんとかするのがベトナム流らしい。



そしてこちらがドンスアン市場。たくさんの店がひしめき合っている。
be47
昔は地上マーケットだったらしいが、近年3階建てのマーケットに立て替えたらしい。
be48
店と店の間がとにかく狭い、服からお土産、ご飯とか食材、なんでも売っている。そして・・・


猫殿も売られていた・・・
be49
市場に売られているのはなかなか衝撃的というか。


猫だけではなく猫型ロボットも
be50
いっぱいいた。目が死んでる(笑)


この市場のハンコアイ(Hong Khoai)通り沿いの入口から入って右手にはお土産屋が並んでいる。
ちょっとした土産物から小物、かばんとか財布とか、安くて良いお土産がたくさん売っていておすすめ。




ここでベトナムの乗り物「シクロ」に乗ってみた。
シクロとはベトナム版自転車タクシーのことで
かつてはベトナム中に走っていたらしいが今や観光用くらいしか走っていない。
be39

ぼったくりも多いらしいが試しに乗ってみた、これがカオスでたのしい。
くわしくはこちらの動画を見ていただきたい。



こうしてシクロでホテルに戻って荷物整理をして再出発。
おやつと夕飯を食べに行く。




これはベトナム版あんみつ「チェー」、トゥーガーというお店で。
be51
日本のあんみつが好物の人にはたまらないと思う。
そういえば僕はあまり好きじゃなかった(笑)


さてそんなこんなで夕飯時だしフォーでも食べることにしよう。
言わずと知れたベトナム名物だ。
地球の歩き方によると「こここそがハノイNO.1!」と書いていたフォー・ティンというお店。

と思っていたが間違って隣の店に入ってたらしい。
be52
だがうまい。

この店をやっているおばちゃんの子供さん
be53
彼と遊んでもらった。何歳くらいだろう・・・
カメラを向けるとキャー!!って逃げたり追いかけてみたり。お店間違えてよかった。



!?
be54
ベトナムってオーストラリア大陸よりでかいんですな・・・



ベトナムは言わずと知れたバイク天国
そのせいかヘルメットも日本と比べると
be55
おしゃれ。数多くのおしゃれ系ヘルメット。
友人に1つおみやげで買ったのだが、とにかく安い。
店のお姉さんが優しかったし、この店で一番高いのを買った。
たしか80000ドンくらい(約400円)、日本だったら1万円単位なのに(笑)
触ってみたら分かるが、非常にヘルメットが薄いのは気のせい。


ちなみにここが
僕が滞在していた旧市街、カオスとしか言いようが無い。
be40
雑踏という言葉がふさわしい。





こちらがハノイ教会、旧市街の近くにある。
be56
中への入り口が正面左手にある、中に入ると大きく輝くステンドグラスはとても良さげだった。



そして夜になる。
be57
ハノイの街には本当に雑踏という言葉がふさわしい。


明日もう帰るのかと思うと寂しい、初日は帰りたいとか思ったけど。不思議なものだな。




【8日目・最終日】ハノイ→台北→関空

旅日記目次はこちら



いい旅だなとか思ってくださった方は
もし良ければこちら↓にクリックをお願いします。(ランキングに参加しています)
にほんブログ村 旅行ブログへ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://katatsumurakuda.blog.fc2.com/tb.php/30-517983ca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。