ちょっくら非日常な旅してきた
ランキング

にほんブログ村 旅行ブログへ
クリック頂けるとランキングが上昇することで僕の執筆意欲が上昇します



プロフィール

katatsumurakuda

Author:katatsumurakuda
すっかり海外旅ブログに.

当ブログの目次はこちら


一緒に旅してる雰囲気を写真・文章とか通して味わってもらえれば幸いです。
何かコメントご質問うんぬんあれば喜びます。

写真の無断転載はご遠慮ください!



カテゴリ



最新記事



月別アーカイブ



来場者数かうんたー



検索フォーム



広告

旅休ドットコム



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天然スプラッシュマウンテン『白神山地・暗門の滝』
白神山地といえば日本が誇る世界自然遺産。

この白神山地で
世界遺産に指定されている地域には大きく2つ
核心地域(コアエリア)緩衝地域(バッファエリア)に分かれている。


核心地域
云わば世界遺産で保護されるメインの地域。
青森県側からの入山には届出が必要で
秋田県側からの入山に至っては原則禁止となっているほどの地域で、まともな道も無い。


緩衝地域
核心地域を守るための云わばクッションみたいな地域で
入るのに申請・届出も必要なく気軽に世界遺産に触れることができる。


今回は
この緩衝地域にある暗門の滝へと向かう。


この暗門の滝は
上流から第一の滝・第二の滝・第三の滝の3つの滝から構成されており
この3つの滝は駐車場から往復徒歩2時間半ほどで制覇することができる。



出発地点は
世界遺産範囲外にある
アクアグリーンビレッジANMON。
インホォメーションセンターやお土産屋、宿泊施設など一通りの施設が揃っており、白神山地探検の拠点。



ここから白神山地緩衝地域へと突入。

でもとりあえずは
暗門の滝トレッキングの肩ならし
sira17
巨大滑り台で準備運動、気合が入るなあ


初めの方は道も大人しく広く歩きやすいものの
上流に進むほど・・・
sira5
このように大人2人が行き違えるのもやっと、狭い道となっていく。

トレッキングルートの大部分は
写真のような鉄パイプと木の板で作られた道を歩くことになる。

川の上をずっと歩く感じで新鮮。
sira6
いかにも滑りそうな岩肌や川底に固定されているからか割と揺れます。
道を作るスペース無いから無理矢理作った感じで、工事現場の足場のよう。




だいたい30分かそこら歩くと


暗門第三の滝
sira7
落差26m

滝つぼあたりは開けていて多くの方が休憩。
sira9

この第三の滝のさらに上流へと昇ること約20分ほど

暗門第二の滝
sira8
落差37m

写真にも写りこんでますが水しぶきがすごい。


そしてこの第二の滝を越えれば
川幅も狭まり、流れも急になっていく。

そろそろ
鉄パイプと木の板だけでできたこんな道
すぐ流されるんじゃないか?と疑う方も多いだろう。


そう僕も思いながら川を見ると
sira10

道が流されていた。

かつての道だったであろう鉄パイプ・木の板たちが足元に!

増水すると流されてしまうこともあるみたいで
回収するにも険しい渓谷のせいでやむなく放置されている・・・



ここまで来ると人も減ってくる。
sira11


さらに歩くこと20分後
一番奥にある暗門第一の滝
sira12
落差42m

ここがこのトレッキングコースの終点。

滝の近くでは水しぶきにより
まさに暴風雨の中にいるような感じで
びしょびしょに。ある種のアトラクションみたいで爽快。

天然のひんやりミスト、気持ちよかった。





帰りは「ブナ林散策道」を通って帰る。
sira13
眩しいくらいのブナの緑が僕らを包み込む。
sira14
とにかくどこを見ても緑が深い


この散策道を通れば
他の日本の山とはひと味違う白神山地の魅力を感じる。

sira15



sira16
これが世界一の木漏れ日か、そう思った。








大きな地図で見る


面白いところだなって思ってくださった方は
もし良ければこちら↓にクリックをお願いします(・ω・)(ランキングに参加しています)
にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村



関連記事
スポンサーサイト

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://katatsumurakuda.blog.fc2.com/tb.php/12-424b2c1a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。