ちょっくら非日常な旅してきた
ランキング

にほんブログ村 旅行ブログへ
クリック頂けるとランキングが上昇することで僕の執筆意欲が上昇します



プロフィール

katatsumurakuda

Author:katatsumurakuda
すっかり海外旅ブログに.

当ブログの目次はこちら


一緒に旅してる雰囲気を写真・文章とか通して味わってもらえれば幸いです。
何かコメントご質問うんぬんあれば喜びます。

写真の無断転載はご遠慮ください!



カテゴリ



最新記事



月別アーカイブ



来場者数かうんたー



検索フォーム



広告

旅休ドットコム



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

九商フェリー feat.カモメ

長崎県は島原半島の東端、島原港。

熊本市郊外にある熊本港。




この島原港と熊本港を結ぶフェリーには2種類あって

高くて速い熊本フェリー

安いけど遅い九商フェリー。



当初は熊本フェリーの予定だったものの
企画者のミスで九商フェリーに。

このことが
夢と希望に溢れた経験をもたらしてくれるとは
誰も知る由もなった。





さっそく
フェリーに乗ると
後のほうがざわざわ。

白い影がたくさん見える。



なんだろうか・・・。


自分の少年心がとまらない。


友人と2人で外に出てみる。


カモメがいっぱい集まってきている、素晴らしい。
たぶん50匹くらいか。
2.5次元非日常空間-6

そして
何人かが何かを投げている・・・餌かな
と思って近づくと、なんと俗に言う「かっぱえびせん」。



俺もやりたい・・・。



しかし
偶然にも
数グループが
偶然的にも
揃いに揃って
かっぱえびせんを持っている。
こんな状況が有り得ようか。

とか思って散策していると、やっぱり売店にあった。



あらゆるフード・ドリンクよりも
かっぱえびせんを推していた。

この売店は
日本一
かっぱえびせんを
特別待遇している店であると言っても過言ではない。




こいつを
こんな感じで投げると

2.5次元非日常空間-4

カモメたちが集まってくる、かわいい。

2.5次元非日常空間-7

早くよこせと脅されているが如く。

2.5次元非日常空間-8




どんな投げ方をしても
うまいことキャッチする。



かっぱえびせんは
種族の壁を越えて愛されている。
これはその証拠では無かろうか。
2.5次元非日常空間-3





ちなみに
キャッチできずに下に落ちてしまったかっぱえびせんは
回収係のカモメたちが食べてくれるので
心置きなく投げられる。
2.5次元非日常空間-5



上で積極的にキャッチしてくるやつ
下でちゃっかり食べるやつ、いろんな性格のカモメがいるんだな・・・




さらにはこんな遊び方もある。






指の先にかっぱえびせん・・・
2.5次元非日常空間-2
バサア
2.5次元非日常空間-1
GoodJob!


自分の体をコントロールして
人間の指に当たらないように うまいこと掴む。



友人が若干指の先を痛がっていたのは、きっと気のせい。




ちなみに
このイベントは10月~4月のみで
かっぱえびせんで腹一杯になったカモメたちは
北へと旅立つそう。





結局 かっぱえびせんは
ほとんど自分達で食べることなく
気づいたら無くなっていた。
それくらい夢中になっていたのだろう。




ホームページ
http://www.kyusho-ferry.co.jp/





面白いところだなって思ってくださった方は
もし良ければこちら↓にクリックをお願いします(・ω・)
 (ランキングに参加しています)
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行


コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2012/01/23 14:50] | # [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://katatsumurakuda.blog.fc2.com/tb.php/1-274e9d0d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。