ちょっくら非日常な旅してきた
ランキング

にほんブログ村 旅行ブログへ
クリック頂けるとランキングが上昇することで僕の執筆意欲が上昇します



プロフィール

katatsumurakuda

Author:katatsumurakuda
すっかり海外旅ブログに.

当ブログの目次はこちら


一緒に旅してる雰囲気を写真・文章とか通して味わってもらえれば幸いです。
何かコメントご質問うんぬんあれば喜びます。

写真の無断転載はご遠慮ください!



カテゴリ



最新記事



月別アーカイブ



来場者数かうんたー



検索フォーム



広告

旅休ドットコム



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【3日目】南インドローカルバスの旅【マドゥライ→ティルチラッパッリ】
【3日目】マドゥライ→ティルチラッパッリ



朝チャイ。

チャイを飲まないとインドの一日は始まらない。チャイが無いと生きる気力が沸かない。

朝マックみたいなものですな。


こんなに暑い国なのに熱い紅茶なんて・・・って思ってた、そんなことはない。
暑いからこそ、この甘い熱い紅茶が合う。
この感覚はインドに行ってみないと分からない、不思議な飲み物「チャイ」。
ind26
このようにコップからコップへと
するするとアツアツのチャイを移し変える、こうしてクリーミーな仕上がりを提供してくれる。
どのチャイ屋もこの技を披露してくれる。

カメラを向けると「いつもより高い位置から注いでおります」って感じになって面白い。



南インド名物「マサラ・ドーサ」
ind17
スパイシーなジャガイモ炒めを包んだドーサ(薄っぺらいナンみたいなもの)に
さらにスパイシーなカレーをつけて頂くというスパイシーなもの。
南インドのレストランに行けば必ずマサラ・ドーサに出会う。



ここマドゥライはドラヴィダ文化の中心地。
1日の巡礼者が1万人を超すという南インドを代表する宗教都市。

その目玉がこのミーナークシー寺院
ind18
鮮やかな色合いが目を引く塔門「ゴープラム」が異彩を放つ。

最大の南のゴープラムに至っては、なんと高さ60m。(↑の写真)
昔は上まで登れたらしいが、転落事故がきっかけとなり登れなくなっている、残念。
ind19
10箇所ものゴープラムがこの寺院にはあり、これらが連続してそびえる姿は圧巻。




寺院の中をぶらぶらしていると何やら長蛇の列。
数百人もの人が並んでいる。
ind58
思い出すのはディズニーランドのアトラクション
こんな感じで待ち時間もアトラクションの世界観に引き込む。

と思ったが
ここはヒンドゥー教徒以外は入れないらしい、仕方ないね。




外に出る。
寺院最大の南のゴープラム、近くで見ると目を引く彫刻。
この彫刻が高さ60mまで続いていて見てるだけで圧倒される。
ind20





さてミナークシーマウンテンには乗れず寺院を去る。

ミーナークシー寺院から歩いて南東1km
マドゥライもう1つの見所、ティルマライ・ナーヤカ宮殿へ向かう。
ind24
オート・リクシャーに頼るのもいいが時には歩くのも愉しい。
インドの町は活気がある、とにかく人の雑踏がにぎやか。見ていて飽きない面白さがある。

そして到着、ティルマライ・ナーヤカ宮殿
ind22
17世紀に建てられたという王宮の一部が残されていた。


こうやってインドの街を観光するに当たって強い味方がこのオート・リクシャー。
原付規模なエンジンの小さな可愛いタクシー、タイでいうトゥクトゥクのような存在。
ind21

おや・・・

ind21a
かの有名なミッ○ーマウスではないか。

いろいろ著作権的な意味で危ない、このままでは訴えられる。




こう考えると
実はこのリクシャーの持ち主は
訴えられるのを日々怯えながらリクシャーを運転しているのかもしれない。


そう・・・こんな感じで顔色が悪くなるほど
ind25
顔色が・・・!
ind25a
悪い・・・!



それぞれのリクシャーに
シール・ペイントが彼らなりの装飾が施されていて見ていて楽しい。

ちなみ南インドでは目のシールをつけるのが流行っているっぽい。



次の目的地ティルチラッパッリへ向かう列車の席は取れず、バスで向かうことに。
インドの鉄道の予約はとても面倒、それに対してバスは気軽に乗れる。

インドの長距離バスはたいてい町外れにあるバススタンドから出発。
ind27
現地民はみなティルチラッパッリのことを「ティルチィー」と略す。


そして出発。
バスは鉄道と違ってとても愉しい
街中を通るためインドの生活風景を眺めながら移動できるから。
電車では味わえない愉しさがそこにはある。



ここで
どんな車窓がバスから見えるのか・・・皆さんにお見せしましょう。

車窓を録画して1本の動画にしてまとめたので、もし良ければどうぞ。(約5分)

(クリックするとニコニコ動画に飛んで拡大できます。)



途中からはインド版高速道路に入る。

高速道路を快走!!
ind29
かと思ったら奇想天外。

高速道路を歩く人・自転車・牛。道路の逆走。車同士の抜かしあいデッドヒート。
壮絶であった。日本の高速とは訳が違う。



マドゥライを出て約2時間半、ティルチラッパッリに到着。
ind30
ラッシュ時間だったこともありバススタンドの周りは凄い人だかり。


バススタンドの近くにあるホテルAshbyに一泊。

ホテルのレストランで晩飯「パニール・コールマー」
ind31
ヨーグルトを使ったまろやかなカレー、インド旅で食べてきたカレーの中で一番おいしかった。オススメ。


このホテルにはBARが併設。
ind32
インドでは公共の面前で酒を飲む習慣が無いらしく
BARはたいていホテルの片隅など、こっそりした所にしかない。


酒好きな僕らには肩身が若干狭い世の中なのかもしれない。


ほろ酔いで部屋に帰り、3日目タンジャヴールの夜は更けていった。






【4日目前編】ティルチラッパッリ→タンジャヴール




いい旅だなとか思ってくださった方は
もし良ければこちら↓にクリックをお願いします(・ω・)(ランキングに参加しています)
にほんブログ村 旅行ブログへ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。