ちょっくら非日常な旅してきた
ランキング

にほんブログ村 旅行ブログへ
クリック頂けるとランキングが上昇することで僕の執筆意欲が上昇します



プロフィール

katatsumurakuda

Author:katatsumurakuda
すっかり海外旅ブログに.

当ブログの目次はこちら


一緒に旅してる雰囲気を写真・文章とか通して味わってもらえれば幸いです。
何かコメントご質問うんぬんあれば喜びます。

写真の無断転載はご遠慮ください!



カテゴリ



最新記事



月別アーカイブ



来場者数かうんたー



検索フォーム



広告

旅休ドットコム



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【1日目】関空→台北【台湾・ベトナム1人旅】
【1日目】台湾・ベトナム1人旅日記【関空→台北】



2012年2月のことである。

去年の初海外インドから5ヶ月
どっかアジア圏の国へと1人で行こうと考えていた。

とある時、インドを共にした友人が
「ベトナムは面白い、でも雑踏が嫌いならホーチミンはなあ・・・」と。
そう聞いてベトナムのハノイへと向かうことにした。

そして台湾(台北)でトランジット(飛行機乗継)して
前から気になっていた台湾にも行こう、そうしよう。

こうして
出国→台北3泊→ハノイ4泊→台北1泊→帰国
という計9日間という旅の計画はたてられた。
もう少し長くても良かったのだが、初海外1人旅だったから控えめにした。

ta1

そんなこんなで出発の日。
半年ぶりの関空である。なつかしい。

前回はインドの地方都市ばかりを巡っていたせいで
円が換金できず苦労した、まあ今回は大丈夫だろうけど念のためUSドルもある程度持っておこう。

どうせ今後も使うだろうと、両替所で1万円だけドルにした。

すると両替所のお姉さんがこう言った。

「今日はバレンタインなので・・・」

そう、この旅の出国日は2/14、俗世間ではバレンタインと呼ばれる日である。
僕には無縁過ぎてすっかり忘れていた。まさに逃げるかのように出国というか。

「・・・チョコをどうぞ(ニコッ」

そうお姉さんは言うと、僕に関空印のチロルチョコを差し出す。

これを友チョコにカウントしたら負けだよな・・・とか思いながら出国手続きをすます。

前回は北ウィングだったが、今回は南ウィングだ。

ta1
今回は台北桃園(タオユァン)空港を拠点とするチャイナエアラインを利用した。

今からその台北桃園空港へと飛び立つ。



フライト中は寝てるか、座席の液晶で五目並べをプレイしていた。

強さをNORMALにしたら正直楽勝であった。
CPU「あ~間違えちゃった☆」
みたいなことをわざとしてくれるような気がして。

HARDにしたところ
CPU「そろそろ本気出すお^ω^)」
みたく途端にまったく勝てず10連敗した。強すぎる。





そして到着、2万円分だけ台湾ニュードルにして出国。僕のパスポートに中華民国の判子が押される。



ここ桃園空港から台北市内までは30kmとか離れている、意外に遠い。
主要交通手段はリムジンバスであり、たいていの人はそれで台北市内へと直行で向かう。

しかし僕は別ルートをとった、台湾版新幹線HSRに乗るためである。
日本の新幹線を直輸入して建設・運行しているものであり、オレンジの鮮やかな車体が特徴。
昔からの鉄道好きである僕が乗らない訳にはいかない。



バスでHSR桃園駅へと向かう。
チケットカウンターで「HSR station」と言えばok、ここまでとてもスムーズ。
ta2
そして約15分後、駅に到着。この写真のとおり中国語では空港のことを「機場」と書く。


そして台北駅までの自由席券をカウンターで購入。
行き先と自由席or指定席かを伝えればすぐ買える。

たしか日本円にして300円くらいだった気がする・・・安い。

ホームで待つこと20分・・・ついに・・・
ta3
かっこいい!

どうやらこのHSRは地下駅が多いようだ、僕が乗車した区間の3駅はすべて地下駅だった。
人口密度が高いから駅舎建てる土地が少ないのかな。

そしてついに乗車。
しかし自由席は満席御礼+人の息で蒸し暑い
デッキで約20分間立っておくことにした。ぼーっとしているうちに台北駅に到着。


今回の台湾では
駅前のEZstayTAIPEIというゲストハウスのドミトリー(2段ベッド共用部屋)に泊まる。綺麗なとこだ。
もうすでに18時だが、さっそく宿に荷物を置いて散策に出発である。



台湾では夜市文化があり、
中でも台北で一番大規模な夜市が士林(シーリン)観光夜市である。
ta4
MRT(台北地下鉄)で淡水線で台北駅から5駅北の劍潭駅へ。

劍潭駅から北方向へと少し歩くとそこはもう夜市。


すごい人だかりである。
ta5
まさにアジアの雑踏。
台湾のエネルギーみたいなものを感じる。
ta6
ここいらでは台湾名物の多くを食べることができる、僕もいろいろ食った。
安く済むし腹いっぱいになる、素晴らしい。


たとえばそう、台湾に来たときにはこれを食べようと決めていたマンゴーカキ氷。
ta7
これを食べたいんだと店のおばさんに言うと優しく席に案内してくれた。
おいしかったしかし正直2人前であった!!!頭痛い苦しい!!!寒い!!!


そして台湾で食べてみたかったのがこの「臭豆腐」
ta8
その名の通り臭いと名高い豆腐、とある旅動画でその存在を知って是非食べてみたかったのである。


いざ実食・・・


ん・・・!?
・・・そこまで臭くない!まあ臭いが割とおいしいではないか!

百聞は一見にしかず、皆さんも台湾に来たときは是非この臭豆腐をご賞味あれ。



日本のお祭り屋台の常設&大規模になったものといえば近い。
ta9
このような日本ではほとんど無くなったスマートボールみたいなものもあったり
占い屋横丁みたいなのもあったり・・・いろいろ見ていてたのしい。


そしてこれが台湾版ダーツ。
ta10
どの店も的(マト)の代わりに水風船が使うようだ、当たるたびに弾けて快音を残す。
弾けた後の掃除が大変そうだなァ・・・


次に台北101へと向かう。
MRT板南線市政府駅から歩いて10分ほどで行ける。
ta11
建設当初は世界2位の高さを誇っていたビル、今はいろいろ抜かされているらしい。
ta12
こちらが窓口。こちらが日本人と分かると日本語で話しかけてくれる、なんと便利な。

しかしこっちが英語で話しかけた途端に
日本語で返されると( ∵ )って顔をしてしまう。出落ちというか。



自称世界最速のエレベーターで展望台へ

高さ508mから眺める夜景は格別であった。
ta13

ここ市政府(シージェンフ)地域は台北の現代を背負う、そんな街だった。
ta14



まだまだ旅は初日、これからどのような日々が待ち受けているのか。
この時点では不安の方が若干大きかった気がする。翌朝には吹っ切れていたが。


【2日目】平渓線・九份と猫たち(台湾)

旅日記目次はこちら

いい旅だなとか思ってくださった方は
もし良ければこちら↓にクリックをお願いします。(ランキングに参加してます)
にほんブログ村 旅行ブログへ
スポンサーサイト

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。